高校球児‼今だからこそ、勇気を出して治療へ‼

こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

来週の10日からいよいよ高校野球熊本県予選がはじまりますね!

どこが優勝するか楽しみですが、球児たちはみんな必死だと思います。

このために頑張っているからですね。

 

先日も練習試合で、自打球が左足首の上辺りに当たりかなり腫れもあり、

また、歩くのも痛みで歩きづらく体重をかけたり踏ん張ると激痛が走り

かなり酷い高校生が来院されました。

もちろん今度の予選にもレギュラーとして出場するそうです。

しかしこの状態では、練習も出来ずこのままでは出れないかもしれないと

不安になっていました。

 

でも、当院にお任せください!!

 

このままシップして安静にしてても正直、練習も出来ないし試合に出たとしても自分の力も発揮出来ず、また、最悪出れないかもしれません!!

 

そうならないように当院では早めの治療をおすすめしています。

ただ、早く治療すれば早く治るかっていうわけでもないのです。

 

治療のやり方にも関係します。

 

ふつうは、痛めたところを冷やして電気かけて終わりでしょう。

これだけでは酷い症状を早く治すことは難しいです。

実際そういった治療をされ、なかなか良くならず他院から移って来られる方は多いです。

 

じゃあ、他院と何が違うのか!?

当院では、九州でもここでしか出来ない高度整体治療をいたします。

打撲でも捻挫でも肉ばなれでもその時の体勢によって発生します。

痛いとこだけが悪いわけじゃないのです。

他に関係し痛みを誘発させていることが多いのです。

そういった関係ないようなところを触れたりして、

筋肉や関節などを調整することにより、早く痛みを取ることが可能です。

 

自打球を受けた高校生は、一回の治療で歩行や体重をかけたり

痛いとこを押しても痛みが取れてしまいました。

2回目は4日後に来院し、もうすでに練習を始めていました。

2回目の治療後は走ることも可能になりました。

 

なかなか練習を休めず我慢している方は多いと思いますが、

たった1回の治療でもかなりの効果を出すことが可能です。

 

ぜひ一度ご相談下さい。

 

最高の状態で試合に臨みましょう!!

 

 

てらもと整骨院

0968-72-0058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*