膝やかかとの痛み…成長痛

☆こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

九月になり朝晩涼しくなってきましたね。

陸上の中体連が近づいてくると、他の部活の子たちも陸上の練習をし、

普段よりも走ったりジャンプすることが増えて、

膝やかかとの成長痛を起こし来院される方が多くなります。

膝の場合オスグッド、かかとの場合セーバー病といわれます。

「成長期だからしょうがない」、

「そのうち治る」とほっとく方がいらっしゃいますが、

ひどくなると歩くのも痛くなったり、屈伸ができなくなったり、

正座ができなくなったりする場合もあります。

大会が近づくほど練習を抜けれなくなり、治療に行けず

悪い状態で大会に出場しなければならないことも…

成長痛もしっかり治療すれば治るので、

ほっとかずに早めの治療をおすすめします。

 

てらもと整骨院

0968-72-0058

 

日が短くなり帰宅する時間帯に視界が悪く、

事故が多発しているところもあるみたいです。

車間距離をしっかりとって安全運転を心がけください。

当院では交通事故によるケガの治療も行っておりますので、

お悩みの方はご相談くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*