乾燥の時期です。フェイシャルケアしてますか??

こんばんは!熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

最近は、空気が乾燥している日が多いですね~。

しっかり保湿しているつもりなのに、

お肌が乾燥して化粧ノリが悪い…とお困りの方に

おすすめのフェイシャルケアがあります!

 

治療に来ていただいた方は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

てらもと整骨院には「マイオパルス」という微弱電流治療器があります。

実は、「マイオパルス」

フェイシャルケアにも使えるのです!!! 

 

治療器なのに!?

 

「マイオパルス」は、肉ばなれや骨折などの患者さまが

早期回復を目的として使用されることが多いのですが、

当院ではフェイシャルケアとしても使用しております。

 

これから本格的な冬に向けて楽しみなイベントがたくさんありますので

特別な日をワンランク上のあなたで迎えてみませんか?

ぜひ一度お試しください!!

 

こちらのメニューは完全予約制になりますので

てらもと整骨院までお電話でご予約下さい。

0968-72-0058

 

 

スポーツ障害・・・有痛性外脛骨

こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

今日は足のスポーツ障害の中で、良くみられる「有痛性外脛骨」のお話です。

「有痛性外脛骨」と言われても聞きなれない方もおられると思います。

「外脛骨」と良く言われることが多いです。

でも「外脛骨」と言われてもどこの場所か、わからない人は結構いらっしゃるでしょう。

どこの事かと言うと、足の内側に少し出っ張った部分があります。

そこを外脛骨といいます。

足を捻った覚えもないのに痛くなったりしたことがありませんか?

※ねんざした時に併発することもたまにあります。

特に走ったり、ジャンプしようと踏み込んだり、ジャンプし着地したり、

踏み込む動作が多い競技で痛めやすいですね。

陸上やサッカー、バレーボール、野球、バスケットボールなど走ることが基本に

なっているスポーツをされている方に多くみられます。

この症状になる方は意外と多いんですよ。

簡単に言うと、出っ張った部分(外脛骨)に筋肉がくっついていて

踏み込むたびに筋肉は緊張しますから、その部分を強く引っ張ってしまいます。

そうなることで出っ張った部分(外脛骨)の筋肉の付着部が炎症を起こし

外に少し出てきてしまい、腫れたように見えます。

もちろん酷いと腫れはあります。

でも心配しなくても大丈夫ですよ!!

ほとんどが治療を速めにすると改善します。

当院では高度整体治療で出っ張った部分(外脛骨)を元の位置に

戻るように調整します。

そうするこで、ほとんどの方がその場で痛みが消えてしまいます。

もしこのような症状でお悩みの方は早目に治療しましょう!!

これからまだ新人戦などの試合もあると思います。

少しでもいい状態で試合に臨んでもらいたいと思います。

 

てらもと整骨院までお電話でご予約下さい。

0968-72-0058

肩こりって??

おはようございます。てらもと整骨院です。

 

今日はよく耳にする「肩こり」のお話です。

 

肩こりの大きな要因は「姿勢」です。

「もう、何十年も前から肩こりなの。」なんて言われることがよくあります。

人間の頭は、ボーリングの玉くらいの重さがあるとよく耳にしますよね。

それを背骨のてっぺんに乗せて、私たちはいつも生活しているのです。

しかし、時代の流れで、デスクワークが増え、ゲームが普及し、私たちの姿勢は背中が丸くなり、頭が背骨より前にある生活が増えました。

頭は背骨から大きく前に突きだし、それを支えようと首や肩から繋がっている筋肉が必死に支えています。この生活を続けていると、筋肉は硬くなり、首、肩、肩甲骨などの関節の動きを邪魔してしまうのです。

昔、学校で1m定規を背中に入れて勉強させられていた時代・・・その姿勢は背骨の上に頭があるので首や周辺の筋肉には負担がかからないのです。理にかなっている気がします。

肩こりをそのままにしておくと、頭痛や耳鳴り、手のしびれなど

どんどん症状は酷くなっていくばかりです。

肩が重い、でも我慢できる・・・それを続けていると痛みになりかねません。

 

てらもと整骨院では高度整体治療で身体全体の歪みを改善させていきます。

「歪みがなければこんなに楽なの!?」とびっくりされる方も少なくありません。

早目の治療で、肩こりを改善し、身体も気持ちも軽くしましょう!!

 

てらもと整骨院までお電話でご予約下さい。

0968-72-0058

 

冷え症は・・・諦めなくていいんです!!

 

こんにちは!てらもと整骨院です!

 

最近、朝晩がずいぶん寒くなってきましたね~。

みなさま、風邪など引かれていませんか?

だんだん寒い季節になってくると、整骨院でもよくお話が出てくる

「冷え症」について今日はお話させていただきます!

「冷え症」といっても様々なタイプがあり、

冬場だけでなく、夏もクーラーなどで冷える…という方も!

整骨院に治療に来られている方の中にも、長い間冷え症でお困りの方がたくさんいらっしゃいます。

冷え症って辛いですよね。夜中に足の冷たさで目が覚めたり、なかなか寝つけなかったり。

「でも、冷え症だし。仕方ないよね。」と諦めている方が多くないですか?

実は、てらもと整骨院では「冷え症」の治療も行っています!

諦めてしまう前に、ぜひ一度ご相談ください。

冷え症を改善して、楽しい冬を迎えましょう!!

 

てらもと整骨院へお電話でご予約ください。

0968-72-0058

 

 

ぎっくり腰 ・ 圧迫骨折は早目の治療を!!

 

こんにちは!てらもと整骨院です!

 

今日は最近多く来られるぎっくり腰のお話をしたいと思います。

ぎっくり腰といっても、急にギクッ!と痛みが走ったという方はもちろん、最初はたいしたことはなかったけど、いつも通り動いているうちに、動けなくなったと来られる方、後から脚にしびれも出てきたという方もいらっしゃいます!年配の方のなかには、圧迫骨折した患者様もいらっしゃいました。

圧迫骨折というのは、尻もちをついたときに起きるだけでなく、重い荷物を抱えたとき等にも起きることもあります。もし骨折してた場合でもてらもと整骨院では、前回のブログでお話しした『ハイチャージ』で回復力を高めたり、『アキュースコープ』、『マイオパルス』でくっつきを早める治療もできます!

どの症状にしても、「ほっとけば治る!」と考えずに、少しの痛み、違和感が出た段階で受診されることをお勧めします!

 

てらもと整骨院へお電話でご予約ください。

0968-72-0058

 

熊本県内初!!トップアスリートが愛用する治療器。

こんにちは。熊本県のてらもと整骨院です。

 

今日はみなさんにお知らせがあります。

当院に熊本県内初!!

ハイチャージ181-Pを導入しました。

聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

この治療器はスポーツ界ではとても有名な治療器です。

何が凄いかというと、普通痛みを和らげるのは当たり前ですが

この治療器は次の日に疲れを残さないように(疲労回復)することができ、

また、なかなか改善されない症状に対して回復を促進させることができます。

このためトップアスリートが特に愛用しています!!

例えば、夏の甲子園で活躍した選手やプロ野球選手やサッカー選手、

そして、競輪選手など日本のトップアスリートが使用しています。

また、海外のトップアスリートたちも使用している治療器です。

ぜひ一度お試しください。

てらもと整骨院へお電話でご予約ください。

0968-72-0058

IMG_4068

 

 

ひどくなると長引く、脛(スネ)の疲労骨折

 

こんにちは。熊本県のてらもと整骨院です。

今日は脛(スネ)の疲労骨折についてお話します。

 

運動のしすぎ(オーバーワーク)が主な原因とも言いますが、同じ運動量なのに疲労骨折しない人と、してしまう人がいますよね。

 

1番の違いは、身体の歪みです。

 

偏平足、ハイアーチ、O脚、X脚の方はどうしても痛めやすいケガです。

他にも、スネに付着している筋が繰り返し運動による疲労から動きが悪くなったり、硬くなったりしてしまい、炎症が生じ骨折に至る事もあります。

 

片方の足に痛みが出始めると、もう片方の足に頼ってしまいがちです。

ガマンして練習を続けると両脚疲労骨折になる方も少なくありません。

 

先日、治療に来られた高校生の患者さんは疲労骨折のため、5ヵ月間練習できなかったそうです。

 

疲労骨折する前に、治療に来ていただければ、練習を休まなくても痛みを改善できることもあります。

1番いいのは、まずはO脚や偏平足などを改善させるということですね。

 

なんとか、練習できるから‼と、痛みをそのままにせず、ひどくなる前に治療に来られることをお勧めします。

 

てらもと整骨院へお電話でご予約ください。

0968-72-0058

予約優先制です。

 

 

トレーニングやっています!!

 

おはようございます。熊本県のてらもと整骨院です。

 

当院では、治療以外にも様々なメニューをご用意しておりますが

今日は、トレーニングについてご紹介させていただきます!

 

「整骨院でトレーニングができるの??」と、驚かれる方もいらっしゃいますが

当院にはスポーツトレーナーが在籍しておりますので、お一人おひとりに

合ったメニューをご提案させていただいております。

 

トレーニングコースには、アスリートコースと健康コースの2つのコースがあります。

「もっと高くジャンプしたい!」「はじめの一歩を速く!」「相手と当たっても倒れないようにしたい!」など、各競技の様々なお悩みに合わせてメニューを提案するアスリートコース。体幹トレーニングにインナーマッスルトレーニング、SAQトレーニング…

私も学生時代にこんなトレーニングやってみたかった!!

もちろん、学生さん以外の方でもOKです。

健康コースは、「最近疲れやすくなったなぁ」「治療して痛みが改善されたので、また痛くならないように予防したい」「ストレッチポールやバランスボールを持っているけど、使い方はあっているのかな」などのお悩みを持っていらっしゃる方におすすめです。

 

もっと詳しく知りたい!という方は

てらもと整骨院

0968-72-0058

までお問い合わせください。

 

あなどれない‼足の甲の痛み。

 

こんにちは!てらもと整骨院です。

今日は足の甲を痛めて来られた高校生のお話をしたいと思います。

二ヶ月前にバレーボールの練習試合で前に踏み込んだ時に痛め、レントゲンを撮ったところ骨には異常がないものの、パンパンに腫れたそうです。

一ヶ月前から練習を再開し、腫れも少し残り、痛みがひかないとのことで、昨日足を引きずりながら来院されました。

足の甲の痛みで考えられるのは、激しい動きによる衝撃や捻り動作から起こるリスフラン関節というところの捻挫、長時間負荷のかかる運動などをして起こる腱鞘炎、小さな衝撃が繰り返し加わって起こる疲労骨折などが考えられます。

この患者様の場合、疲労骨折に多いとされる、人差し指と中指の部分を痛めていました。レントゲンでは骨は大丈夫だったのですが、初期の疲労骨折はハッキリとした骨折線がうつらない場合があるため、疲労骨折の可能性も充分に考えられます。

なかなか痛みが取れにくい場合は無理をせず、できるだけ早く治療することをお勧めします!気になることがあればすぐにてらもと整骨院へお越しください!

てらもと整骨院へはお電話でご予約ください。

0968-72-0058

予約優先制です。

 

リトルリーガーズショルダー

 

こんにちは。熊本県のてらもと整骨院です。

 

今日は「リトルリーガーズショルダー」の患者さんのお話です。

12歳で野球の練習中ボールを投げた際痛くなり、整形外科でレントゲンを撮って

診てもらい、周りから紹介され当院へ来院されました。

よくよく聞いてみると1ヵ月前から痛みがあり、我慢して投球していたようです。

無理しないで投げればよくなると思い、練習したり試合に出たりして負担が

かかったのでしょうね。

違和感やなんか痛いなと感じたときはすぐに来院された方が良かったですね!!

この「リトルリーガーズショルダー」ですが、よく「野球肩」とか耳にしたことは

ありませんか?

野球をされたり子供さんがされている親御さんはご存知かもしれません。

でも、ひと言で「野球肩」と言ってもなかなかどういう症状なのか?

どんなものなのか?

わかられる方は少ないと思います。

なぜなら、野球の投球動作で痛めた肩の状態のことを言い、損傷部位によって

症状や特徴が変わるからです。

今日はその中の一つの「リトルリーガーズショルダー」についてです。

「リトルリーガーズショルダー」は骨端線離開とも言われ、上腕骨骨頭にある

成長軟骨が骨頭から分離している状態をいいます。

この軟骨と骨の境目にある線があるうちは骨は成長し、成長することで骨が伸び

体を大きくしていきます。

成長のこの時期には非常に大事なところですね。

ボールの投げ過ぎにより特にピッチャーに多い症状です。

ボールの投げ過ぎが一番の原因ですが、投球フォームにも原因が考えられます。

特に下半身が弱く股関節などの関節が硬かったりすると、

肩に負担をかけるようなフォームになってしまいす。

この症状の場合は約1ヵ月以上投球停止になる場合が有ります。

こうならないためにも無理をせず、からだのメンテナンスをお勧めいたします。

痛みや違和感がある時はすぐに受診してくださいね!!

てらもと整骨院へお電話でご予約ください。

0968-72-0058

予約優先制です。