玉名市の歴史

てらもと整骨院は「玉名市」にあります。

玉名市画像

てらもと整骨院は「玉名市」という土地で皆様の健康のお手伝いをさせていただいています。 この場所でやらさせていただいているからには、この土地を認識することが大事です。

玉名市は古来より大陸に開かれた港湾都市として栄えました。中世期には高瀬や伊倉に諸寺院が建設され学問の花が咲き、キリシタン宣教師が訪れる国際色豊かな土地でもありました。江戸時代になると高瀬御蔵が設置され、高瀬町は五カ町のひとつとなり玉名郡詰所が置かれるなど郡の政治、経済の中心、交通の要所として栄えました。

1889年(明治22)4月1日町村制施行により…

熊本県イラスト

1889年(明治22)4月1日町村制施行により、現場の市域にあたる以下の町村が発足しました。

玉名郡 高瀬町 弥富村 滑石村 豊水村 石貫村 玉名村 小田村 梅林村 伊倉村 築山村 大浜村 八嘉村 月瀬村 大野村 睦合村 高道村 鍋村 小天村 玉水村 横島村

  • 1891年(明治23)4月1日九州鉄道(現在のJR九州)久留米駅から玉名駅まで伸延開業
  • 1954年(昭和29)4月1日玉名市
  • 2005年(平成17)玉名市、岱明町、横島町、天水町が新設合併し新市制による玉名市が発足
  • 2011年(平成23)玉名バイパス前線開通九州新幹線新玉名駅開業

様々な人の力と、玉名の土地が、現在の玉名をつくりあげてきたのですね。

玉名市Wikipediaより