膝が痛いのは 『腰』 ??   てらもと整骨院

 

こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

今日は 「腰」 についてお話しますね。

 

当院に膝を痛めて来院される小中高生の方が結構おられます。

 

殆どがオーバーワークによるものや、

アクシデントによるものなどケガが多いですよね。

 

しかし、なかには膝に痛みがあるにもかかわらず、

痛い所を押さえても痛くない

寝た状態で膝を曲げたり伸ばしたりしても痛くない

走っても痛くないという患者様もおられます。

 

そんな症状がある硬式野球をやっている

中学生が昨日来院されました。

 

痛みが出るときは立った状態で屈伸したり、

中腰姿勢になった時に膝に痛みが出るんですね。

 

何故だかわかります?

 

 

実は腰が悪かったんですね。

 

本人にしてみれば、膝が痛いから膝が悪いと思います。

腰には何の違和感もなく痛みもないので何でだろうと

思いますよね。

 

しかし立った状態で膝を屈伸したり、中腰姿勢に

なった時に腰が曲がりますよね。

その時に炎症を起こしている腰の部分から

膝に痛みの信号を送っていたんです。

 

腰からの神経症状ですね。

 

これをそのままにしていると症状が悪化し

酷くなると椎間板ヘルニアなどに

なってしまいます。

 

もしこのような同じ症状があれば

ひょっとしたら腰からの症状かもしれません。

 

どちらにしても痛みがあれば早めに治療をした方が

酷くならずイイですね。

 

一度てらもと整骨院へご相談くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*