スポーツでの首の痛み(゜-゜)

こんにちは。てらもと整骨院です。

 

先日、学生さんが部活中にアゴを打ち

むち打ちのような状態で来られました。

アゴには傷が出来るほどの衝撃だったようで

痛みがあるのは「首」でした。

 

アゴを打った後も首に痛みが無かったようなので

練習を続けられたようです。

しかし、次の日起きてみたら首が痛く、

手を挙げるときも痛みが出るようでした。

接触のある競技ではなかったのですが

ラグビーやアメフト、剣道、サッカーなどは特に痛めやすいと思います。

 

ではこんな時に自分ではどんなケアをしたら良いのでしょうか??

まずは “アイシング” これです。

アゴを床に打ち付けたり、

接触があって頭が「ガクッ」っとなったなら・・・

間違いなく、首に負担がかかっています。

どんなに痛みが出ていなくても・・・

“アイシング”です。

 

首を痛めた場合は、まずはアイシングして下さい。

首は、脳と身体をつないでいる大事な部分です。

下手すると、麻痺などが出る場合もあります。

 

自分のできるケアをしっかりすれば

防げる痛みもたくさんあるのです。

 

ちなみに、治療に来られた学生さんは次の日が試合だったので

テーピングを貼って帰られました。

治療したその夜には痛みが無くなり

試合にはしっかり出場されたそうです。

お困りの際は、迷わずてらもと整骨院にご相談下さいね。

 

ご予約優先制です。 

てらもと整骨院

0968-72-0058

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*