まだ間に合う⁉総体に間に合わせたいシンスプリントの痛み‼

こんにちは。熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

いよいよ高校総体まで2週間です。今日は「シンスプリント」と呼ばれている脚のスネの骨辺りに痛みが出る症状です。

この痛みは、とにかく早く治療した方がいい症状です。

 

様々な要因があります。

 

・練習量が急激に増える

・繰り返し動作が多い

・休養が少ない

・踏ん張る姿勢で膝が内側に入る

・つま先が開いている

・土踏まずが落ちているか高い  など。

 

一番大切なことは、痛みが出たら運動を中止することです。

なぜなら、運動を続けると痛みが関連して他の障害をおこしやすいからです。

肉ばなれや骨折にもなる可能性があるのです。

 

・運動の中止

・氷やアイスパックで冷やす

・包帯などがあれば圧迫する

・てらもと整骨院へ来る

 

 

運動を中止しても、中途半端に休むだけでは内的要因(体に原因)がある場合、同じ練習をすればまた痛みが出てしまいます。

また、軽い痛みを我慢して練習を続けるのは非常に危険です。

特に、試合が近い時期だからこそ休養と治療が必要とされます。

 

整骨院に来られる患者さんの中には半年ほどスネの痛みに悩まれ、痛みを我慢して練習されていました。歩くのも、体重をのせるのも、足首を動かすのも痛みがありました。しかし3回の来院で痛みは無くなり、治療期間中も練習をお休みされていません。←(本当は、運動量を減らすか、休養をとっていただきたかったのですが・・・)

 

 

症状も原因もそれぞれです。患者さまにあった治療を行います。

いい状態で試合に出るためにも、ぜひ一度お電話ください。

 

予約優先制

0968-72-0058

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*