もし、ストレスやプレッシャーを感じずに試合に臨めたら・・・

 

こんにちは。熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

今日は高校総体にまだ間に合う「ストレス・プレッシャー遮断療法」のことについて書きます。

 

試合前の精神状況はいつもいかがですか??

・緊張する

よく耳にする症状として

〇陸上のスタート時

〇いつも入るはずのシュートが入らない

〇試合が始まる前にお腹がゆるくなる

〇朝起きて食欲がわかない

〇前日眠れない

〇試合前から肌荒れがひどい←これもストレスの可能性が

〇疲れがとれない

 

・監督、コーチからのプレッシャーがある

・会場の様子が気になり、試合に集中できない

・両親の期待が憂鬱

・身体の準備はできているが、気持ちがついてこない

 

など・・・。みなさん、いろいろ抱えているようです。しかし、その気持ちの揺らぎが、いつも通りの動きや、判断力を鈍らせてしまいます。

 

 

てらもと整骨院では、ストレスプレッシャー遮断療法があります。

これを受けて、「今までとは全然違う」「落ち着いて試合に臨めた」「緊張しなかった」「相手の人柄が変わったような気がする」など、たくさんの喜びの声をいただいています。

 

初回はカウンセリング、2回目に施術となります。

残り1週間となりました。

 

迷っていらっしゃる方、一度お電話でご相談下さい。

予約優先制

0968-72-0058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*