はく離骨折・・・諦める前に治療に‼

こんにちは。熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

先日、玉名・荒尾地区では多くの中学校で体育大会が行われました。暑いなかお疲れ様でした。

 

今日は剥離骨折のお話です。

 

中学生のみなさんが体育大会から約1ヵ月後に控えているのが「中体連」です。

昨年、体育大会後に車いすで中学生の患者さんが来られました。

股関節のはく離骨折です。

体育大会で走っているときに、足を引き上げたときに痛みが走ったそうです。そういうこともあるんです。約1ヵ月後に中体連を控え、それもチームのキャプテンでした。

 

高度整体治療と、微弱電流機器の治療を組み合わせ、1週間ぐらいで立てるようになり、2週間後にシューティングの練習を始め膝の曲げ伸ばしが出来るようになりました。

中体連1週間前の練習試合・・・患者さんはフルではないですが出場できるまでに回復されました。1週間後の中体連‼キャプテンとして、プレーヤーとして中体連に出場。治療期間中も、体力が落ちないように、ボールの感覚が落ちないように患者さん自身もトレーニングを積まれていました。

 

はく離骨折も治療の組み合わせ次第で、目標の標準に間に合うことがあるのです。

 

もし、あきらめかけている方がいるのなら・・・

ぜひ一度ご相談下さい。

 

また、他の症状でお悩みの方も・・・今からが一番、身体的にも精神的にも追い込まれるのではないでしょうか。少しでもいいコンディションで、県大会、全国大会を目指すのならお電話お待ちしております。

 

 

予約優先制

てらもと整骨院

0968-72-0058

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*