放っておくと怖い打撲

こんにちは。熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

体連を間近に控え、さまざまな痛みでお困りの中学生が来られています。

今日は太ももの打撲の方のお話です。

 

きっかけは、教室の机に太もももをぶつけたことでした。それなりの違和感はあったものの、その日の部活をされたそうです。(まあ練習もできちゃうし、試合前で休むなんてできない、まずそんなに大したことでは無いし‼)正直なところでしょう。

 

しかし、練習が終わっても違和感は無くならず、次の日には昨日より明らかな痛みがあったそうです。

 

こんなこともあるのです。

 

それからというもの、歩くのにも違和感。太ももを伸ばしたり、屈伸すると痛み、練習では激しい痛みがありました。

 

来院され、2回の治療で違和感や痛みはほぼ無くなりました。

筋肉や筋膜、関節、全身に影響が出ていたと思います。

 

 

中体連まであと、4日ですが万全の状態で出場してほしいと思います。

 

打撲した時点で、してほしかったことがあります。

  1. 冷やす
  2. 圧迫する
  3. 部活を休む

 

これさえしていたら・・・次の日の痛みは無かったでしょう。

ただ、判断が難しいですね。その時は、てらもと整骨院へ相談してください。

速やかな処置で最短で練習開始できる状態にお手伝いできます。

 

なにか、心配事などありましたら遠慮なくお電話ください。

てらもと整骨院

0968-72-0058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*