ぎっくり腰が多いときは・・・

こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

先週は実家の稲刈りを手伝いました。

日頃の身体の使い方とは一変、そして30㌔のお米を何回も抱えるという作業は

大丈夫かなと思っていたのですが・・・

今年は稲刈りのために身体を鍛えていました。

なので、今年はダメージ少です。笑

 

先週はぎっくり腰の方がよく来られました。

しかし、痛める原因は長時間の同じ姿勢から動きだしたら・・・

買い物袋を抱えようと腰を曲げて・・・

シャッターを上げて・・・

など、特別重い物を持ち上げた。や、思いっきり捻った。などの原因ではありません。

 

もちろん、それぞれ原因はありますが、共通して言えるのは下半身の筋力の低下です。

では下の物を持ち上げようとするときに、腰を曲げて持ち上げるのか膝を曲げて下半身の力を借りて持ち上げるのか・・・。どちらが良いでしょうか?

それは、膝を曲げて下半身の力を借りて持ち上げる方が断然いいです!!

なので腰を曲げて持ち上げる方は、いつぎっくり腰をしてもおかしくないくらい

腰に負担がかかってしまうということなのです。

今は、痛みがないかもしれませんが、次にぎっくり腰になるのは

あなたかもしれません(*_*)

 

そんなの嫌ですよね。

 

では‼痛めないために必要な姿勢を保つ筋力。

足を上手に使って腰の負担を減らす筋力をつけましょう!!

どーやってするの?!

そこが一番のポイントです。

『歩けばいい‼』こう思われている方が大半ですが、歩いて筋力が上がるかというと・・・

中々効果は望めません。

『スクワットすればいいんでしょ?』確かに筋力はつきますが、

あなたの身体にあったフォームで、回数で正しくできますか?

 

てらもと整骨院では11のパーソナルトレーニングをします。

決められたメニューをこなすのではなく、その方々の症状と状態に合わせたメニューを組み、効果的に行います。

自分の身体に不安があるが何をしていいのかわからない・・・。

ぜひ、そんな方は一緒に身体を動かしましょう(^-^)

 

お電話でご予約、ご相談お待ちしております。

お気軽にお電話ください。

0968-72-0058

てらもと整骨院

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*