足首の捻挫

 

こんにちは。熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

今日は、同じ練習内でおきた2つのケガ(足首の捻挫)についてです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

2人とも、後ろ方向にジャンプし着地を失敗するという内容です。

着地の際に足首を捻り、足首の外側が痛い、内側が痛いということでした。

 

 

捻挫は、足首が良い方向ではない状態で地面に着き、それに負荷がかかることによっておきます。

 

2人とも、急性でアイシングを行ってくれていました。

腫れは無いですが、歩行は難しい様子でした。

 

2人とも、ケア後は歩行痛もなくジョグでも痛みがないようでテーピングと包帯をして帰りました。

 

予期せぬ動きに対応する、身のこなしはケガをするかしないかにかかって来ます。そして、その対応する能力はトレーニングでも鍛えることが出来ます‼

 

 

日常の中でつまづいて転倒するにしても、どういう転倒の仕方をするのかで

ケガの大小は大きく左右します。

 

まずは身体を動かすこと、そしてたまにはバランスをとるような片足立ちなどでトレーニングをした方が、いざという時に必ず役立ってきます。

 

 

今日のブログが、今の自分の身体がどんな状況かを見つめるきっかけになればと思います。

 

次回、どんなことから日常で気をつけたがよいか書きますね。

 

 

もう一つ。

捻挫は様子を見るより、いかに早く治療をして関節を良い位置に戻し、必要な固定をするかに関わってきます。

 

 

熊本県玉名市 てらもと整骨院

 

0968-72-0058

 

交通事故多発中です。

みなさん、安全確認をもう一度行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*