骨挫傷 負傷日からその週に復帰!

こんにちは、熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

 

先日、熊本県の少年サッカー選手権大会に出場した選手のお話です。

 

某クラブチームに所属する6年生の選手です。

 

この大会は、6年生最後の試合にもなります。

 

6年生最後のこの試合の2日前に来院され、

来院された日の2日前に負傷したという事でした。

 

試合まで治療できるのは、来院された日を入れて

たった2日しかありませんでした。

 

たった2日しかありませんが、なんとか試合に出れないかと

いう事でした。

 

負傷してるのは膝で、練習中に相手の膝にぶつかり

歩けなくなり松葉杖をつく状態になっていました。

 

病院でレントゲン撮影とMRI撮影までされ、

「骨挫傷」と診断されたという事でした。

 

歩行は困難で、曲げたり伸ばしたり出来ず

腫れもありました。

 

病院では、治るのに3週間かかると言われ試合も出れないと

言われたそうです。

 

しかし最後の試合になんとか出たいという事で、

てらもと整骨院に来院されました。

 

「骨挫傷」とは、骨にレントゲン撮影では見えないぐらいの

傷がついて、炎症を起こしている状態です。

骨折の次に酷い状態ですね。

 

こんな状態ではありましたが、せっかくてらもと整骨院に

何とかして欲しいという事で来院されたのですから、

なんとか最後の試合に出て欲しいと思い、

治療をさせて頂きました。

 

もちろん治療は、てらもと整骨院一押しの高度整体治療です。

 

何と一回の治療で、

 

歩くのも松葉杖を着かなければならなく、

病院では3週間はかかると言われた状態が、

 

その場でジョグぐらいできる状態になり、

痛みがほとんど取れてしまいました。

 

本人もビックリしていたのですが、付き添いで来ていたお祖母さんも

ビックリしこんな事あるんですかと言われました。

 

こんな事あるんです。

てらもと整骨院では、珍しいことではありません。

何人もの人たちが今までおられます。

 

1日目はこれで終了。

 

2日目は練習試合があったようですが、

別メニューで軽く走ったりし練習後に

治療に来られました。

 

高度整体治療とサッカー選手やプロ野球選手も

使用している微弱電流治療器で電気を流し、

 

いろんな動きをしてもらったところ

痛みが取れてしまいました。

 

そして、試合当日は痛みもなく

フル出場を果たしました。

 

ほんとうに良かったですね‼︎

 

 

てらもと整骨院は、腰痛、肩こりだけでなく、

スポーツ外傷(ねんざ、打撲、肉ばなれなど)も

専門の整骨院です。

 

お困りの方は今すぐお電話を‼︎

 

てらもと整骨院

予約優先制

電話0968ー72ー0058

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*