股関節の痛み

こんにちは、

熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

久しぶりの今日は当院にも多く来られる

グロインペイン症候群についてお話したいと思います。

 

グロインペイン症候群は

ランニング動作やキック動作時に

股関節に痛みが生じ、サッカー選手に特に多くみられます。

 

股関節の柔軟性不足、骨盤を支える筋力の不足、

過度な運動等が原因となります。

ひどいものだと立った状態、あおむけの状態で

脚を上げることが出来なくなります。

 

通常だと治りにくいのが特徴ですが、

当院にお任せください。

 

これまでに多くのサッカーや陸上をしている学生を

治療した実績があります。

 

早期回復を目指す方はぜひ、

てらもと整骨院へお越しください!

 

てらもと整骨院

0968-72-0058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*