サッカー選手に多いグロインペイン症候群

こんにちは!

熊本県玉名市のてらもと整骨院です。

 

サッカーをしている女子中学生。

股関節と膝を痛めて来られました。

 

股関節はグロインペイン症候群という鼠径部の痛みで、

サッカー選手に多く、プロの選手も悩まされることが多い症状でした。

走ったりボールを蹴ったりなど、

足を上げる動作で痛みが出ていました。

 

膝はオスグッドという膝の皿の下の骨が痛む成長期に多い症状で、

しゃがむだけでも痛みが出ていました。

施術後はどちらも動かしても痛みもなくなり、

痛かった部分を押しても痛みがありませんでした!

 

試合が近づいているということだったのでよかったです!

当院は重症症状対応院となりますので、

写真のようにひどい症状でも大きな変化を実感していただけます。

 

股関節が痛い!

膝が痛い!

試合が近づいているのでどうにかしたい!

という方はてらもと整骨院にご相談下さい。

 

 

てらもと整骨院

電話 0968-72-0058

LINE @eke7730i

 

交通事故治療も随時受付中です。

交通事故専用ダイヤル

080-5241-9218

 

LINEでのご予約、ご質問、ご相談受付中!

※希望日時が取れない場合がありますので、

お早めにご予約下さい。

コロナウイルス対策のため予約優先制で

行っております。

ご来院の際はマスクの着用をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*